このページの本文へ

仕事の意味、人生の目的を問い直す教育を通して、考え、そして行動する「自立型人材」の育成

このページの位置
Home > Staff Blog > セミナー

Staff Blog

「セミナー」カテゴリのブログ記事

なぎらです。

相手が抱く、自分の印象について考えたことがありますか?

研修の初めに自己紹介をしますが、皆さん緊張しているからでしょうが、
非常に表情がかたく、ぎこちなく、近寄りがたい・・・そんな方がたくさんいらっしゃいます。

しかし、中にはとても感じの良い方がいらっしゃいます。
その方々に共通しているのが、「笑顔の持久力」です。

なぎらです。

2013年も始まり、半月以上たちました。
会社の中では7日から求職者支援訓練も始まり、訓練生と社員でにぎやかに過ごしています。
私は、社外で毎日のように研修を行わせていただいています(^.^)

私が行う研修では、必ず最初に皆さんにお聞きすることがあります。
それは・・・「あなたにとって仕事とは?」です。
その質問に対する応えは・・・

なぎらです。

今年も残り僅か・・・色々あった一年でした。
昨年会社を設立し、6月には社屋を移転、社員も増やしこれからというとき、
思いがけず私に”病”が訪れました。

幸い発見が早かったので大事に至らず、2ヶ月の休養で無事復帰。
関係各位には大変なご迷惑をお掛けしました。
そして、私を信じて待ってくれた社員には、感謝の言葉では言い尽くせない・・・
そんな一年でした。

スタッフのえすみです。

すっかり寒くなって今年も残すところわずかとなってきましたね。
毎年、1年早いわ~と思うのですが
思い残すことがないよう、日々全力で!と思って過ごしています。

さて、少し前になりますが乙武洋匡さんの講演を聴きに行ってきました。
14年前、ベストセラーになった五体不満足を読んだ時からものすごくファンなのです。

なぎらです。

師走に入り、寒さも増し心も気忙しくなってきました。
先日行いました、津和野町立青原小学校での子育て講演の出来事を紹介します!

津和野町は「山陰の小京都」と呼ばれとても風情のある町です。
島根県は東西60里(240Km)もあり、
私が住んでいる出雲から特急で2時間30分も掛かります。
ちょっとした、小旅行です('∀`)

青原小学校は、全校生徒27名の小さな学校です。
そこで今回は、PTAさん主催の研修会に講師として呼ばれました。

なぎらです。

先日、講演をしたときの出来事です。
その日のテーマは「温かさと思いやりが伝わる人間関係を築くには」でした。

夫婦、親子、職場の人間関係・・・
私たちにとって、身近な大切な人との良好な人間関係は、
「幸せ」であるための条件ではないでしょうか?
しかし、現実はその人間関係に悩み、苦しみ人生を苦痛に感じてしまう、
そんな方々が大変多くいらっしゃいます。

アメリカの経済哲学者のブライアン・トレーシー氏は
「あなたの感情の95%は、あなたが起きた出来事を
自分自身でどう解釈するかにかかっている」と述べています。

そして、「すべての出来事の中で、
肯定的な事(プラス面)を見つけることを遊び感覚でやりなさい」と、勧めます。

なぎらです。

最近、販売・接客・営業スタッフ向けの研修として、
接遇研修と共にご要望が多い、DiSC研修について紹介いたします。

まず、D-i-S-Cとは・・・
人には「動機」「欲求」の違いがあります。
「動機」「欲求」の違いを、

D(主導傾向)
i(感化傾向)
S(安定傾向)
C(慎重傾向)

以上の4つの要素の強弱バランスで整理した、行動心理学上の理論です。
※ウィリアム・ムートン・マーストン博士)

なぎらです。

島根人材育成は、企業研修をはじめ、学生の就職支援、社会人の再就職支援を行っています。

主には、企業先に伺ったり、学校に伺ったりと外で研修を行うことが多いです。
会社内では職業訓練を行っていますので、現在19名の訓練生で毎日賑やかに過ごしています。

 会社での様子を本日は紹介します(^^)

柳楽です。

研修を終えたあと、受講生からこんな感想を頂きます。

「どんなに頑張っても、今の上司ではどうにもならない」
「職場が変われば、もっと自分も努力して成果がだせるのに」
「商品がお客様のニーズに合っていないから、どんなに努力しても売れない」

研修を受けるまでは、結果がでないのは職場・商品・お客のせいにしていた。
本当は、努力をしたつもりになっている自分のせいだったのに・・・

このページのトップへ△