このページの本文へ

仕事の意味、人生の目的を問い直す教育を通して、考え、そして行動する「自立型人材」の育成

このページの位置
Home > Staff Blog > なぎら

Staff Blog

なぎらのブログ記事

なぎらです

今年もあと数日で終わりです。
皆さんは、どんな一年でしたでしょうか?
有難いことに、私は多くの幸せを感じる一年となりました。

一つは、社員と共に新たな年を迎えることができること
一つは、たくさんの受講生からの喜びの笑顔を見れたこと
一つは、多くの方々との出会いによりチャンスをいただけたこと
一つは、家族が健康に過ごせたこと
一つは、長男が苦戦の就活で内定を得たこと
一つは、長女が学校のために生徒会長に自ら立候補したこと
挙げだしたら、きりがありません(笑)

なぎらです。

昨年の今日、私は体調の悪化から緊急入院をしました。
そして、命を救われ生かされた、意味のある一年でした。
”人生二度なし” ”今日一日” と考えて真剣に毎日を過ごしました。

先日、私の講座を受講された女性からメッセージが届きました。
その女性のメッセージには、
長年勤務していた職場を、病気が原因で離職されたこと。
就職活動の中で私の講座を受講し、私の生き方を感じて衝撃を受け
『自分も何かしたい!!』という気持ちが湧きだしたことなど
熱い想いが伝わるメッセージを頂き私自身とても感激をしました。

なぎらです。

今日は、当社で行っています求職者職業訓練の訓練生と一緒に、
職場見学にでかけました♪(^_^)/

お邪魔しました会社は、出雲市多伎町にある出雲市の第3セクター
・見晴らしの丘公園キララコテージ
・道の駅キララ多伎
・マリンタラソ出雲
・多伎いちじく温泉
・ラーメン工房、カフェ、レストラン
以上を管理運営なさっている、株式会社多伎振興様です。
http://www.kirara-taki.co.jp/

なぎらです。

2006年から「子育て支援情報誌」で連載していました、
私の子育て体験記(学習障害LDの息子と歩む日々)をこちらで転載します。

今回は、Vol.3「発見」です。

過去の記事
Vol.1「始まり」 http://www.shimane-zinzai.jp/blog/2012/12/10/1104.html
Vol.2「気づき」 http://www.shimane-zinzai.jp/blog/2012/12/27/1553.html

この体験がきっかけで、私はカウンセラーという職業に興味を持ち、
その後、「キャリアカウンセラー」としての資格を取得しました。
現在は、様々な方々に対してカウンセリングを行っています。
人生何がきっかけになるかわからない・・・そんな体験です。

============以下、転載============

なぎらです。

相手が抱く、自分の印象について考えたことがありますか?

研修の初めに自己紹介をしますが、皆さん緊張しているからでしょうが、
非常に表情がかたく、ぎこちなく、近寄りがたい・・・そんな方がたくさんいらっしゃいます。

しかし、中にはとても感じの良い方がいらっしゃいます。
その方々に共通しているのが、「笑顔の持久力」です。

なぎらです。

2013年も始まり、半月以上たちました。
会社の中では7日から求職者支援訓練も始まり、訓練生と社員でにぎやかに過ごしています。
私は、社外で毎日のように研修を行わせていただいています(^.^)

私が行う研修では、必ず最初に皆さんにお聞きすることがあります。
それは・・・「あなたにとって仕事とは?」です。
その質問に対する応えは・・・

なぎらです。

7年前から「子育て支援情報誌」で連載していました、
私の子育て体験記(学習障害LDの息子と歩む日々)をこちらで転載します。

今回は、Vol.2「気づき」です。

過去の記事
Vol.1「始まり」 http://www.shimane-zinzai.jp/blog/2012/12/10/1104.html

この体験がきっかけで、私はカウンセラーという職業に興味を持ち、
その後、「キャリアカウンセラー」としての資格を取得しました。
現在は、様々な方々に対してカウンセリングを行っています。
人生何がきっかけになるかわからない・・・そんな体験です。

============以下、転載============

なぎらです。

今年も残り僅か・・・色々あった一年でした。
昨年会社を設立し、6月には社屋を移転、社員も増やしこれからというとき、
思いがけず私に”病”が訪れました。

幸い発見が早かったので大事に至らず、2ヶ月の休養で無事復帰。
関係各位には大変なご迷惑をお掛けしました。
そして、私を信じて待ってくれた社員には、感謝の言葉では言い尽くせない・・・
そんな一年でした。

なぎらです。

7年前から「子育て支援情報誌」で連載していました、
私の子育て体験記(学習障害LDの息子と歩む日々)をこちらで転載します。

今、読み返すと当時は本当に悩んでいたのだな~としみじみ感じます。
文字に残していたおかげで、現在の自分と息子の成長もはっきりと感じます。
今日と同じ明日はない・・・
未来は自分の手で変えて行ける・・・

その第一幕として、悩み苦しんでいた Vol1.「始まり」からお伝えします。

============以下、転載============

なぎらです。

師走に入り、寒さも増し心も気忙しくなってきました。
先日行いました、津和野町立青原小学校での子育て講演の出来事を紹介します!

津和野町は「山陰の小京都」と呼ばれとても風情のある町です。
島根県は東西60里(240Km)もあり、
私が住んでいる出雲から特急で2時間30分も掛かります。
ちょっとした、小旅行です('∀`)

青原小学校は、全校生徒27名の小さな学校です。
そこで今回は、PTAさん主催の研修会に講師として呼ばれました。

このページのトップへ△