このページの本文へ

仕事の意味、人生の目的を問い直す教育を通して、考え、そして行動する「自立型人材」の育成

このページの位置
Home > Staff Blog > えすみ

Staff Blog

えすみのブログ記事

えすみです。

 

当社にとって、本日6月1日は創業日とともに特別な日で、創業者である柳楽由紀が他界した日です。

 あれから、1年が経ちました。1年前の今日、私は悲しみに暮れ途方もない気持ちになっていたことを思い出します。自分の思い描いていた道とはまるで違う道になり、歩き出したものの、一体どういうことだろうかと考える日々でした。

 うまくいかなければ、自分がしたくて始めたんじゃないという言い訳をつくっておきたくて、不本意だと思うこともありましたが、それでは自分の人生ではないし、結局は自分で決めたこと、これが運命だったのだと受け止め、1年経ってようやく自分で歩き出せるようになったと思います。

 これも、今までと変わらずお付き合い頂いた皆様のお陰です。

 

えすみです。

 

 前社長柳楽がいなくなって8か月が過ぎ、一緒に過ごした日々がとても遠い日に感じることもあれば、ついこの間のことのように感じることもあります。代表に代わってから、何が正解か分からないままひたすらに走っている感じですが、走る道があるということはとてもありがたいと思う日々です。そんな中で、当然迷ったり立ち止まったりする時がありますが、その時に実はDiSCがとても役立っています。

えすみです。

 少し前ですが、日本経済新聞夕刊の「常識ナビ」というコーナーの取材を受け、部下から上司への対応について、一つの方法としてご提案させて頂きました。

 こちらも少し前に「メンター・メンティ研修」と題して、上司(管理職)と部下の関わりについて研修をさせて頂きましたが、近年上司・部下との関わりについて難しさを感じている人が本当に多いように思います。

 その原因のひとつとして、やはりコミュニケーション不足が挙げられるような気がしています。

 

久しぶりのブログ更新がこのようなご報告になるのが非常に残念です…

ご報告が大変遅くなりました。

 

去る6月1日に当社の創業者である代表 柳楽由紀が永眠いたしました。

生前お世話になりました皆様方、また葬儀へご参列頂きました関係者の皆様には、深くお礼申し上げます。

 

かねてより闘病を続けておりましたが、再起の夢かなわずでした。

社員皆、元気に戻ってくると信じていたので、こんな早い訃報をなかなか受け入れることが難しいです。

未だに、元気よく会社のドアを開けて、やってきてくれるのではないかと思ってしまいます。

 

 

江角です。
 
毎日つい慌ただしく過ごしてしまい
 
暑い暑いと言っている間に
 
徐々に朝晩と過ごしやすくなってきました。
 
 
 
以前ブログでもご紹介しました
 
弊社は子育て支援事業として、子育て情報誌「ハピネス」を発行しています。
 
 
最新号は6月末に発行し、次号は11月を予定しています。
 
 
 
 

スタッフのエスミです。

 

あっと言う間に年末。慌ただしい、気忙しいと感じてしまいます。
師も走りだす…と言うくらいですから、皆さん同じ気持ちなのでしょうか。

 

先日ある番組で、元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんが
引退してすぐに「人生でやりたいこと100リスト」を作ったと言う話をしていました。

大きなものから小さなものまで何でもいいから
とにかく書き出して一生をかけて達成していくんだそうです。

えすみです。

本格的な”夏”がやって来て今日から8月ですね!

子ども達の「通知表」に胸をなで下ろしたのも束の間、
夏休みの宿題(特に自由研究!)に慌てています(笑)


さて、当社は再就職支援事業として「職業訓練」を行っております。
今年に入り2コースを終え、8月からまた新たなコースが始まりました。
 

スタッフのえすみです。

4月に入り、すっかり春らしくなりましたね。
当社もまた新たな職業訓練がスタートし新たな顔ぶれに
気持ちも一新です。

さて、先日ある方とお話しする機会があり
いろいろなお話を伺いました。
その中で成長すること、チャンスをもらえること、いい出会いがあること
この全てには「素直さ」が本当に大事なのだと感じました。

 

このページのトップへ△