こんにちは。スタッフのかつべです。
 
平成最後のお正月から、早1ヶ月…
年明けから行事がいろいろあって、過ぎるのが早く感じています。
 
私の今年のお正月は、小学校の同級生の集まりが何十年ぶりにありました。
誰もがたくさんの経験を積み
歳を重ねたんだな…と感じながら盛りだくさんの話をしました。
恩師にも参加してもらい
「あの時の僕は、今の君たちより若かった!」の衝撃発言と
全然変わらない調子の話し方に
あっという間に当時のことが蘇り
お互い大人になっての会話も弾みました。

 

その中で
「今日こうして再会し、このような時間を過ごすことは一期一会。
この時間をいいものにしましょう!」と恩師に言われ少しどきっとしました。
私は、何十年ぶりに同級生に会い
これを機会にまた繋がり
いつでも会おうと思えば会えるだろうと簡単に思っていました。
でもその言葉を聞き
この限られた時間は今しかなく
取り戻せないと思ったら
この瞬間を楽しい時間にしようと強く思いました。
そして貴重なものだとも思いました。
 
時間は限られたもので、みんな平等です。
例えば同じ1時間を過ごしても
どんな意気込みで過ごすかで結果は変わってくると思うんです。
 
当社で行っている職業訓練の期間は3~4ヶ月です。
この期間をただ座って講義を聞いて時間だけ過ぎるのを待つ通い方と、
就職や資格などの明確な目標を決めて取り組むのとでは
修了を迎えるころには大きな差が出ます。
具体的に、今日はこの操作を覚える!
このビジネスマナーの事例について考えてみる!など
その日に達成しやすい目標を決めて取り組んでみると
積み重ねた4ヶ月後には大きな成果が現れるはずです。
 
現在進行中の職業訓練は、残り1ヵ月となり2月は各種の試験が続きます。
数々の資格取得や就職へのアピール材料を増やそうと
訓練生さんはとても頑張っておられます。
そんな姿を見て、私も今年は何を勉強しようかと考えていると
正直、仕事・子育て・家事・親せき付き合い・学校や町内の行事などなど…
勉強する時間なんて取れるのか…と
つい気が付けば、勉強しなくていい言い訳を探していました。
 
でもこれこそ一期一会。勉強する機会は今しかないかもしれません!
例え毎日就寝前の10分でも
本を見る時間を作り、1つでも習得できれば
積み重ねた時間分は成果が上げられていると思い直し
取り組む勇気が湧きました。
 
全ての機会には意味があり
その時間を無駄にしたくないという気持ちで毎日を過ごしていたら
人生とても実りあるものになるかもしれません。
何に時間を使うかしっかり考えて
効率のいい時間の使い方をしていこうと思います。