スタッフの立石です。
今回は自分の「くせ」についてお話ししたいと思います。
「くせ」は案外自分ではわからないものです。
私は歩き方に「くせ」があるようで、足音が大きい・歩き方が大股・と言われ、
気になっていました。
 
歩き方を気を付ける‥と言っても、正しい歩き方がわからないし、どこが悪いのかわからない・・。
YouTubeできれいな歩き方をみて真似てみましたが、なんだかしっくりこず、一向に上達しません。
考えるほど、ギクシャクした歩き方になり、仕舞にはただ歩くだけで足の裏が痛む始末。
ヒールのある靴が履けなくなり、これはなんとかしなくては…と一念発起、
ウォーキング教室に行ってみることにしたのです。

申し込んでみると、「きれいに歩きたくて思い切って申し込みました。」という方が沢山おられ、
同じ悩みの人がいるのだと思わず嬉しくなりました。
また先生から、「毎日練習すれば必ずくせは治りますよ。」と言われて、
気持ちがぐっと楽になり、楽しく受講することができました。
教室では足の負担の少ないきれいな歩き方を教わり、目からうろこ!
おまけに足が細くなる体操や、姿勢をよくする方法も知ることができ
申し込んでよかったと心底思える満足した一日でした。
ウォーキング教室に申し込もうと決意した時は、どんな人達が来られるのだろう?
浮いてしまわないだろうか?ついていけるだろうか、、と不安で一杯だったのですが
その心配は杞憂に終わり、な~んだ意外と壁は高くなかった!と思いました。
 
その時ふと思ったのです。
当社では職業訓練を実施しておりますが、
申し込みに来る訓練生さんも、最初はこんな気持ちのはず・・
 
「勉強についていけるか心配です」「みんなと仲良くできるか不安です」と言った声はよく聞きます。
しかし挑戦してみると高いと思っていた壁は案外低いかもしれません。
または高い壁を突破すると、見たことのない新しい景色が見えるかもしれません。
もしも訓練のチラシを見て躊躇している方がいらっしゃったら、ぜひ挑戦してみてください!
当社のスタッフがしっかりサポートします。