このページの本文へ

仕事の意味、人生の目的を問い直す教育を通して、考え、そして行動する「自立型人材」の育成

このページの位置
Home > Staff Blog > 2018年6月

Staff Blog

2018年6月のブログ記事

えすみです。

 

当社にとって、本日6月1日は創業日とともに特別な日で、創業者である柳楽由紀が他界した日です。

 あれから、1年が経ちました。1年前の今日、私は悲しみに暮れ途方もない気持ちになっていたことを思い出します。自分の思い描いていた道とはまるで違う道になり、歩き出したものの、一体どういうことだろうかと考える日々でした。

 うまくいかなければ、自分がしたくて始めたんじゃないという言い訳をつくっておきたくて、不本意だと思うこともありましたが、それでは自分の人生ではないし、結局は自分で決めたこと、これが運命だったのだと受け止め、1年経ってようやく自分で歩き出せるようになったと思います。

 これも、今までと変わらずお付き合い頂いた皆様のお陰です。

 

スタッフのかつべです。

新年度が始まりそろそろお疲れが出てくるころではないでしょうか。
最近、社内で本気のラジオ体操をしていて、
朝イチに体を動かすことでスッキリ気分も変わり、
仕事への取り組む気持ちが変わってきています。

スタッフのしょうじです。

 

皆さんは今、話題のサッカーワールドカップはご覧になっていらっしゃいますか?
我が家は、サッカー一家(旦那は観戦、息子はスポ少)なので日本戦は大盛り上がりでした。

グループリーグ突破が難しいと言われている中、コロンビア戦では日本選手の気迫あるプレーにサッカーに詳しくない私でも感動しました。
翌日のニュースでも「感動した」と皆さん話しておられ、“心が伝わるプレー”というものは人の心に大きな影響を与えるなと改めて思いました。

 

 

このページのトップへ△