スタッフのショウジです。

 

ジメジメした日々から、急にカラッと日差しの強い天候になりましたね。
今日、事務所の窓から蝉の声が聞こえてきました。夏到来です!水分補給をこまめにして、長い夏を乗り切りたいです。

 

先日、TVを観ていると女性タレントさんの第2子が生まれ、その子の名前が話題になっていると言っていました。

「空詩ちゃん」と書いて何と読むのでしょう?

 

最近は女の子だったら「○○子」という名前の方が少ないですね。
私は新聞を見る時は「我が家のアイドル」という欄を必ずチェックします。その月生まれの赤ちゃんを 顔写真付きで紹介するコーナーで、かわいい赤ちゃんを見て毎回癒されています。その中でも、読めない名前や変わった漢字を使った名前が沢山あります。

 

我が家の2人の名前は、ありきたりなのか、通っている保育園に同じ名前の子が3人ぐらいいます (^_^;)
お迎えの時など、「○○ちゃん、お迎えよ~」と先生が呼ばれると2~3人出てくることもよくあります(紛らわしいですが変に親近感が湧いてきますよ(*^_^*))

 

毎年、流行りの名前がありますが、きっとその流行りに乗ってしまったのでしょうね。

 

私も子どもに名前を付ける機会を2回も持たせてもらって、自分なりに一生懸命考え、付けた名前なので、呼んでいるとどんどんその名前がかけがえのないものに変わっていきます。
私も親にそんな想いで付けてもらったのだと、改めて感じました。

どの親もきっと同じ気持ちで名づけをしているのでしょうね。

 

今も昔も名前は変化していきますが、親の愛情は変わりませんね(^_^)
ところで、女性タレントの赤ちゃんの名前は「空詩ちゃん」と書いて「ららちゃん」と読むそうです。